Uncategorized

AWS EC2インスタンスについて

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では、AWSのEC2のサービスをまとめます。

EC2インスタンスの購入オプション

EC2の購入オプションは大きく3つ。

(1)オンデマンド

1番定番なパターン。使った分だけ支払うタイプ。

(2)リザーブドインスタンス

1年、3年といった単位で契約することで割引きがある購入の仕方。事前にある程度つかうことがわかってるなら、この買い方の方がお得。

(3)スポットインスタンス

いまいちよくわからんけど、オークションで落札するイメージかな?AWSが提示した額より高い額を提示できれば使える。うまくいくと普通よりお得に使える可能性があるっぽい。

インスタンスタイプ

ザックリ言うとサーバのスペック(CPU、メモリ、ディスク)を選べる。

汎用タイプ

TやMから始まるインスタンスタイプ。最もベーシック。どれを選べば良いか迷ったら、汎用タイプ。特に「M」を基準に考える。

メモリ最適化

Rから始まるインスタンスタイプ。メモリのスペックが高いタイプ。

ストレージ最適化

Iから始まるインスタンスタイプ。ディスク容量が大きい。

最新のAWSのインスタンス一覧はこちら

EC2への接続方法

EC2インスタンスへは、大きく2つの接続方法があります。
webブラウザでAWSにログインして、そこから接続する。
キーペアでssh、もしくはリモートデスクトップで接続する。

さいごに

一旦これくらいで♪